<
香水

【男性必見】香水はただのおしゃれ道具ではない!驚くべき香水の効果とは!

みなさん、こんにちは。Rennyです。

香水に対してどのようなイメージをお持ちですか?

私は香水って女性がつけるものでしょ?男性がつけているとか違和感あるな…
このようなイメージを持ったことはありませんか?

私はこのようなイメージを持っていました。

しかし、実際にはLOFTなどでは男性用の香水のコーナーがあったり、有名ブランド店でも男性用の香水が売られていたり、思ったよりも男性が香水をつけることに対してニーズはあるみたいだと感じ、自分も試しに香水を買ってみたことがハマってしまったきっかけになりました。

そんな私が感じた香水の魅力を紹介できたらと思います。

Renny
Renny
みなさんは普段香水つけますか?
Clara
Clara
私は日頃からつけているよ~!
John
John
俺はつけないな、、
Renny
Renny
私は男性だけどつけているよ!
John
John
男性でも香水つけるの?!
Clara
Clara
最近は男性でもよくつけている人を見るわ!
Renny
Renny
そうなんですよね!それでは、香水の魅力を紹介したいと…!

その前に!!

香水のことを知ってからにしましょう!

このような流れで紹介していきます!

1. 香水とは?

perfume photo1

香水(こうすい、仏語:parfum、英語: perfume、ドイツ語: Parfüm)は、油状や固体の香料をアルコール(酒精)で溶解した溶液で、体や衣服に付け、香りを楽しむための化粧品の一種である。
Wikipedia 参照

Clara
Clara
ふむふむ、なるほど!香水って匂いの成分をアルコールで抽出したものなんだ!
そうなんだ!アルコールだから揮発しやすいんだね!

人によって肌の酸性度、水分量、皮脂の量が異なるため、同じ香水であっても違いがあります。

また、香りは時間がたつにつれて変化し、香水をつけて10分くらいの香りをトップ・ノート、少し時間が経って20分から30分ぐらいの香りをミドル・ノート、大分時間が経って消えてしまうまでの香りをラスト・ノートといいます。

トップノート : ~10分程度・・・香水の第一印象
ミドルノート : ~3時間程度・・・香水のメイン
ラストノート : ~12時間程度・・・香水の隠れた部分

このような推移で匂いが変化していくので、ある時ふと、「なんか付け始めと匂いが違う!」と気づく瞬間があると思います!

その瞬間が私はすごく好きです!

香水ってどんな種類があるの?

香料の濃度による分類で一般的には名前がつけられています。

香料の少ない順に、
オーデサンテュール・・・香料の濃度が薄く1~3%のもの。
持続時間が短い。(約2時間)
この香水の特徴としては、アルコールが使用されていないため、敏感肌の方や子供用としても使うことができます!

オーデコロン・・・香料の含有量が1~5%のもの。
オーデコロンの持続時間はオーデサンテュールと同じくらい。

オードトワレ・・・香料の含有量が5~15%程度の香りが薄めのもの。
「トワレ」は「化粧水」という意味である。2~5時間程度香りが持続する。

オードパルファン・・・香料の含有量が10~15%程度のやや香りが強めのもの。
5~12時間程度香りが持続する。

パルファン・・・香料の含有量が15~30%香料の含有量が最も多く、香りが強いもの。
5~12時間程度香りが持続する。

香水を付ける場所

Clara
Clara
香水ってどこにつけたらいいの??
Lucy
Lucy
結構悩んでいる人が多いイメージがある
Renny
Renny
そしたら、私がおすすめする場所を3つ紹介するね!

一般的に温度が高い場所や脈を打っている場所につけることが多いです。

手首

多くの方が付けている場所だと思います。

つけた後、こすってしまうと香水のいい香りが摩擦によって飛んでいってしまうからです。

手首に香水を1プッシュした後、軽く抑えるくらいで良いと思います!

首・耳元

首には頸動脈という動脈が通っており、ここもおすすめの場所です。

また、顔が近づく場所でもあるので、誰かと会ったときに匂いを感じやすいのも特徴です!

ここは上2つと比較して、温度は高くないですが、ゆっくりと香水を楽しみたい方におすすめの場所です。

また、匂いは下から上へと移動するため、腰につけた香水は時間が立つにつれて上へと揮発し、いつもとは違った楽しみ方ができるかもしれません!

香水が与える良い効果

Renny
Renny
みなさん、香水はどういう理由でつけますか?
Clara
Clara
おしゃれのためにつけてる!!
Lucy
Lucy
私も誰かと会うときにつけるかな
Alice
Alice
私はリラックスしたいときにつけたりする!
renny
renny
なるほど、確かにそうですね!!
じつはここでは出てこなかった驚きべき効果もあるんですよ!

こんな経験は無いですか?

例えば・・・
歩いていたら、すごくいい匂いがして・・・
この匂い、あの子がつけていた匂いにそっくり・・・
おいしいパン屋さんの匂いだ・・・

匂いって意外と覚えていませんか?

実は匂いと感情や記憶の間には相関があることが知られているのです!

匂いによって、気持ちよくなったり、不快な思いをしたり、かなり嗅覚って感情とリンクしているんですよね!

つまり、自分の好きな匂いを嗅ぐことでリラックスすることができるというのはそのためなんですね!

また、感情だけでなく、実際の集中力や作業の効率にも影響を与えることが知られています。
匂いに身体が反応して、幸せホルモンであるオキシトシンの濃度が増加することが確認された研究もあります。

もしかしたら、カフェに行ってコーヒーの香りで落ち着くのや勉強が捗るのは匂いによって集中力が高まっているからなのでしょうか!

perfume photo 3

最後に

さて、ここまで香水について紹介してきました。

香水をつけることに良いって、精神面だけでなく、身体面でも集中力や効率が向上するというのは面白いですね!

香水の魅力はまだまだ伝えきれていないので、次の記事で詳しく紹介したいと思います。

では!

ブログランキングに参加しています。よかったら応援お願いします! にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村